コンテンツへスキップ

USCISによる2025年度の上限規制対象となるH-1B初回登録期間の公表

2024年1月30日、USCISは2025年度の上限規制対象となるH-1Bの初回登録期間が2024年3月6日(東部時間正午)から同年3月22日(東部時間正午)までであることを公表しました。申請予定者及びその代理人(該当する場合)は、この期間中、USCISのオンラインアカウントを使用して、H-1Bの受益者を電子登録し、登録費用を支払う必要があります。USCISはまた、以下の変更を2025年度のH-1B上限規制の登録及び申請について導入することを公表しました。

組織アカウント

2024年2月28日、USCISはそのオンラインアカウントにおいて、新規の組織アカウントを導入します。この組織アカウントは、ビザのスポンサー組織内の複数の人員(組織を代表する署名・支払い・書類の提出権限者である管理人と管理人を補佐するメンバー)とその法的代理人の複数の人員(弁護士とパラリーガル)がH-1Bの登録・申請及び関連するForm I-907の準備に関し協働することを可能にするものです。

組織の既存のUSCISのオンラインアカウントは、その組織がこの組織アカウントの導入後に既存のアカウントにログインした際に、組織アカウントに更新されます。組織は少なくとも一つの組織グループと管理人を設定する必要があり、管理人は他の組織のスタッフを管理人またはメンバーとして招待することができます。同様に、弁護士はH-1Bの登録や申請のドラフトを補佐するパラリーガルを招待することができます。管理人や法的代理人は、H-1Bの登録・申請に関し、そのアカウントをリンクするために互いを招待することができます。

Forms I-129とI-907のオンライン申請

2024年2月28日、USCISはまたForm I-129とこれに関連するForm I-907のオンライン申請を導入します。2024年4月1日以降、USCISは、上限規制対象のH-1B申請と関連するForm I-907のオンライン申請を受理します。申請者及び法的代理人は引き続きH-1B申請と関連するForm I-907のリクエストを紙ベースで提出することができるものの、これらの申請やリクエストはそのオンラインアカウントにリンクされません。

Form I-129の改訂版

USCISはForm I-129の改訂版(2024年4月1日版)を間もなく導入する予定で、この改訂版はuscis.govから入手可能となる予定です。2024年4月1日以降、USCISはこのForm I-129の改訂版(2024年4月1日版)のみ受理します。

申請費用の増加

2024年4月1日以降、H-1B申請のForm I-129の申請費用は、小規模の雇用主及び非営利団体を除き、460ドルから780ドルに増加します。また2024年2月26日以降、H-1B申請のプレミアム処理の申請費用は2,500ドルから2,805ドルに増加します。2024年3月に開始されるH-1Bの登録費用は10ドルのままですが、同年4月1日以降は、この登録費用も10ドルから215ドルに増加します。USCISは不正確な申請費用を伴うH-1B申請とプレミアム処理のリクエストを受理しません。

USCISによる本件の公表については、右記のリンクからご参照ください こちらのリンク.

免責事項

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

jaJapanese