コンテンツへスキップ

どのような種類のEB-2 NIWのケースが承認または否認されていますか?

どのような種類のEB-2 NIWのケースが承認または否認されていますか?

申請者に EB-2 National Interest Waiver (NIW) 分類の適格性が認められるためには、申請者は、(a)高度な学位を保持する専門家の一員であること、または科学、芸術あるいはビジネスにおいて並外れた能力を保持していることに加え、(b)その提案する努力がアメリカの「国益」であることを証明するために、 Dhanasar に基づく3つの要件を満たす必要があります。

この「国益」の用語は米移民国籍法や関連法令において定義されていません。もっとも、EB-2 NIWのケースに関し行政不服審査室(AAO)が発行した控訴審の判決は、この国益が存在するか否かについて判断する際のAAOの思考過程についての手がかりとなり得ます。1 このため、本ブログでは、申請者が Dhanasar テストの要件を満たしたかについてAAOが裁決した最近の案件例と共に、これらの案件から得られる数点の重要なポイントについて、以下に記載しています。

なお、以下に記載されるケースは弊事務所が扱ったものではない点にご留意ください。また各裁決は当該ケースの当事者のみに拘束力を有し、当局のガイダンスや実務を作成・変更するものではありません。各裁決はケースごとの個別事情に基づくもので、特に Dhanasarの第2の要件との関係において、以下に記載される提案される努力と同様の努力を当局が承認または否認するであろうことを示唆するものではありません。

目次

AAOが承認したEB-2 NIWのケース

AAOは、以下のEB-2 NIWのケースにおいて、申請者が Dhanasar の分析枠組みである3要件を満たしたと裁決しています。

1. 研究者

生化学研究者(2021年5月25日付AAO裁決)2

ポスドクの生化学研究者である申請者が、その提案する努力として、既存及び未知の生物活性化合物及び医薬品をより容易に獲得するための新しい合成法理論を開発することを目的とする医薬品化学に焦点を当てた仕事を続けることを当局に提示しました。

コンピューターサイエンス研究者(2020年2月7日付AAO裁決)3

コンピューターサイエンス研究者である申請者が、その提案する努力がソフトウェア及びその商業用ソフトウェア製品への導入に関する研究の遂行に関わるものであることを当局に示しました。申請者はまた、その提案する努力に基づく経済利益、市場の成長及び産業の促進の他、申請者の仕事がどのように当該分野に影響するかについての特定の例を記載した複数の専門家からの推薦状を提示しました。

食品媒介病原菌の研究者(2019年10月23日付AAO裁決)4

食品媒介病原菌の研究者である申請者は、ポスドク研究者であった間にEB-2 NIW申請を提出し、その後、食品の安全衛生微生物学の助教授のポジションを取得しました。申請者は、健康な食品システム及び持続可能な作物生産方法を確保することを目的とする研究を続けることを当局に提示しました。

病理学研究者(2019年1月17日付AAO裁決)5

病理学及び細胞生物学を専門とする医師兼研究者である申請者が、「血液悪性腫瘍の分子遺伝学的根拠に関する人類の知識を促進し、治療的に標的にできる経路及び遺伝子変化を特徴づけ、さらにこの知識を分子分類及び個別化された治療戦略を導くために使用する」ことを当局に提示しました。

心臓血管の研究者(2017年6月7日付AAO裁決)6

心血管疾患の分子治療の調査を専門とする心臓血管のポスドク研究者である申請者が、心血管の機能を改善し心疾患及び脳卒中への革新的な治療法を開発するための心血管に関する研究を継続する計画を当局に提示しました。

医師/研究者(2016年12月27日付AAO裁決)7

様々な種類のがんに関しその病気分類及び生存予測計算機の開発についての研究に焦点を当てている医師兼研究者である申請者が、がんのアウトカムに集中した臨床診療及び研究を継続することを当局に提示しました。申請者はまた、がんの登録データの質を改善するため、「腫瘍ボード及びがんの登録者と密接に仕事をする」ことを予定していました。

2. エンジニア

化学エンジニア(2017年3月27日付AAO裁決)8

化学工学の博士号を保有する化学エンジニアである受益者(雇用主のスポンサーによる申請)が、クリーンエネルギーの解決のための新技術開発の仕事を主任研究者として継続することを当局に提示しました。

冶金エンジニア(2017年3月20日付AAO裁決)9

冶金工学の博士号と経営管理の修士号を保有する冶金エンジニアである申請者が、「将来の世代のための地球の生存確保を目的とする持続可能で収益性が高くかつ環境に配慮した実務」の鉱業による導入を援助する仕事を継続することを当局に提示しました。

リードソフトウェアエンジニア(2016年12月29日付AAO裁決)10

雇用主である申請者が、植物生物学をサポートする革新的、包括的及び基礎的なサイバーインフラストラクチャーの創出を目指すリードソフトウェアエンジニアである受益者を、そのサイバーインフラストラクチャー創出を目的とする補助金を得たプロジェクトのリードソフトウェアエンジニアとして雇用し続けることを当局に提示しました。申請者はまた、当該受益者がCore Softwareチームをリードすること、及び受益者のリーダーシップの元同チームが研究者による大量のデータセットの管理分析を可能にする主たるソフトウェアプラットフォームに関連する設計・開発・イノベーションに責任を負うことを提示しました。

3. 起業家

モバイルソフトウェア開発者兼起業家(2020年4月29日付AAO裁決)11

モバイルソフトウェア開発者兼起業家である申請者が、モバイル技術の分野において、研究開発活動、技術の商用化及び申請者の会社の一般的管理に関し責任を負う起業家として仕事を継続することを当局に提示しました。申請者はまた、その提案する努力が緊急(災害)放送サービスを含むモバイルの放送サービスのためのソフトウェアの開発に関わることを当局に説明しました。

農業関連産業の起業家(2018年9月19日付AAO裁決)12

農薬販売者が販売する作物のバイオスティミュラントに投資しこれを製造する仕事に従事する農業関連産業の起業家である申請者が、天然の農薬無しのバイオスティミュラントがフロリダの柑橘類産業に利益をもたらすことを当局に主張しました。申請者は、その提案する努力の潜在的利益の一例として、そのバイオスティミュラントが感染した樹木がフロリダの柑橘類作物への重大な脅威である細菌性のカンキツグリーニング病(HLB)から生き残るのを助けることを目的とすることを当局に説明しました。

4. 教授

数学の教授(2018年3月16日付AAO裁決)13

数学の教授である申請者が、数値流体力学における最先端の研究を継続することを当局に提示しました。申請者はまた、科学及び技術に関する困難な問題を解決するために数学の力と計算モデルを結合する学際的なプラットフォームを開発することを提示しました。

5. 専門家

社会保障の専門家(2017年8月11日付AAO裁決)14

社会保障の専門家である申請者が、上席の社会保障専門家としての仕事を継続することを当局に提案しました。この役割において、申請者は、社会保障、労働及び地域の開発政策やプログラムの創出を通じてエジブトやイエメンのような国々への支援を提供することを提示しました。

6. 生物統計学者

生物統計学者(2016年12月27日付AAO裁決)15

生物統計学者である申請者が、臨床試験ネットワークにおける自らの役割を継続することを当局に提示しました。申請者は、厳密な研究設計及び導入のみならず、小児のHIV感染に関する当該ネットワークの画期的な研究から得られるデータの分析を実現することを提示しました。

7. コンサルタント

兵役経験者のサービスに関するコンサルタント(2016年12月27日付AAO裁決)16

兵役経験者のサービスに関するコンサルタントである申請者が、兵役経験者のサービス及び負傷兵のケアを改善することを当局に提示しました。申請者はまた、アメリカの兵役経験者のサービス及び負傷兵のケアを改善するための様々な非営利及び政府団体の自営のコンサルタントとして働くことを提示しました。

AAOが否認したEB-2 NIWのケース

他方、AAOは、以下のEB-2 NIWのケースにおいて、申請者がNIWの適格性を満たさなかったと裁決しています。

AAOがDhanasarの最初の要件(提案する努力に重大なメリット及び国家レベルでの重要性が認められること)を申請者が満たさなかったと判断したケース

AAOは、以下のケースにおいて、申請者がその提案する努力の予想される影響が国家レベルの重要性の水準に達したことを証明する十分な証拠を提供しなかったと判断しました。AAOは、これらのケースにおいて、提出された証拠が申請者の努力がより広範な意味合いまたは全国的あるいは全世界的な意味合いがあることを示すのに不十分であること、その活動が地域または国家経済に利益をもたらし、その結果「実質的なプラスの経済効果」の水準に達することを申請者が証明しなかったこと、その提案する特定の努力がアメリカの労働者を雇用する実質的な可能性を有するか、またはその他の実質的なプラスの経済効果をアメリカにもたらすことを申請者が証明しなかったこと等を認定しました。

不動産に関する起業家(2023年10月25日付AAO裁決)17

2019年にフロリダに新規の不動産建設会社を設立し、その取締役及び投資パートナーを務めていた申請者が、アメリカにおいて不動産に関する起業家として働くことを当局に提示しました。申請者はまた、当該会社が土地開発会社として機能し、購入者、投資家及び不動産を建設してそれを消費者に販売する委託業者を代理して活動することを示す事業計画を提出しました。申請者が提出した書類は、申請時に申請者の会社が約19棟の住宅用不動産をフロリダに建設したことを示していました。

金融アナリスト(2021年8月26日付AAO裁決)18

金融アナリストである申請者が、その「リスク分析、信用分析、貿易金融、事業運営と債務再編、及び顧客のポートフォリオの管理の分野における専門性と知識」を「アメリカの企業、金融機関、スタートアップ及び個人への専門的助言を提供」する目的で使用することを当局に提示しました。申請者は、その提案された努力が南北アメリカ間の「国境を越えた取引」を可能にする投資機会を創出し、外国直接投資を引きつけ、また顧客がその金融上の利益を増加させる投資決定を行うのを助けることから、アメリカに影響を及ぼすと主張しました。

ESLの教師(2021年8月23日付AAO裁決)19

教師である申請者が、そのアメリカにおける提案する努力として、英語が第二言語である子供と提携する語学教師になることであることを当局に提示しました。申請者はまた、その「主な目的が当該バリア、突然の転居により生じる最初のコンフリクトや第二言語を即時に習得し理解する必要性を緩和することにある」と示唆しました。

テコンドー選手兼コーチ(2021年8月11日付AAO裁決)20

アメリカのテコンドーチームのメンバーであり、テコンドー選手兼コーチである申請者が、そのキャリアを継続することを当局に提示しました。申請者は、テコンドー選手兼コーチの双方の立場でそのスポーツに従事する計画であることを主張し、申請者の提案する努力が「テコンドーのスポーツを促進し、また次世代の並外れた選手をトレーニングすることにより実質的な国家レベルの利益を提供する」ことを主張しました。申請者は、その仕事が「申請者やその直接の従業員の利益を超えてアメリカに広範な影響を与える」ことを主張しました。

アメリカ・イラン間の文化的関係に関する弁護士(2020年10月4日付AAO裁決)21

弁護士である申請者が、2つのアメリカ企業の特別顧問としての仕事を続けることを意図し、申請者のこれらの企業へのサービスが「経済及び文化的外交を通じてアメリカとイラン間の文化的関係を促進する」ことを当局に主張しました。申請者は、申請者の提案する特別顧問としての仕事が「積極的な案件の開発、顧客のアカウントの管理、統計及び法令上の要件の分析、案件の機会の特定及び国際的・全国的チームの市場戦略の導入への指導により、アメリカと中東の国々間の自由かつ公平な取引を促進する」ことに関わることを説明しました。

ボディーボード及び環境認識に関する学校のコーディネーター(2019年3月12日付AAO裁決)22

ボディーボード及び環境認識に関する学校のコーディネーターである申請者が、「海洋スポーツの授業と海洋生態学及び環境の持続可能性についての授業を融合した学校の取締役及び設立者」として働くことを当局に提示しました。申請者はハワイにおけるプロジェクト計画を提示しました。

冶金エンジニア(2018年3月22日付AAO裁決)23

冶金エンジニアである申請者が、申請者が雇用されている高級鋼線及び鋼線製品の製造者の冶金エンジニアとしての仕事を継続することを当局に提示しました。案件の記録には、技術仕様の計画及び定義、当該企業のカリフォルニアでの運営のための新規の亜鉛メッキ工場の設計及び計画を含む基礎的プロジェクトの施行、及び新規のカスタマイズされたEVGメッシュ機械の到着への準備に申請者が貢献することを述べる統括マネージャーのステートメントが含まれていました。

研究開発エンジニア(2017年12月14日付AAO裁決)24

工学コンサルティング及びソフトウェア開発会社で上級の研究開発科学者として働いていた研究開発エンジニアである申請者が、工学コンサルティングにおける仕事を継続し、「産業の課題を診断し、数学モデル及びシミュレーションによる解決法を提示し、かつ物理学に基づくアルゴリズムとソフトウェアの解決法を開発する」スキルを利用することを当局に提示しました。

サプライチェーンアナリスト(2017年12月8日付AAO裁決)25

サプライチェーンアナリストである申請者が、当初、検索エンジンの最適化研究に従事することを当局に提示しました。その後の当局からの証拠請求への回答において、申請者は、その提案する仕事のタイトルを「数学統計学者」として記載し、さらに「ヘルスケア企業」で働くことを検討している旨を提示しました。その後、さらなる証拠請求への回答において、申請者はその提案する努力が「情報技術の領域における統計分析及び最適化研究」であると提示しました。

スマートファクトリー研究エンジニア(2017年11月1日付AAO裁決)26 (*提案する努力が曖昧であることにより否認された案件)

研究エンジニアである申請者が、そのスマートファクトリー技術に関する研究が「アメリカの製造施設が伝統的なモデルからスマートファクトリー仕様に移行することを支援すること、またこの支援が生産の増加、工場の従業員にとりより安全な労働環境、及び無駄の削減につながる」ことを当局に主張しました。申請者はまた「申請者のスマートファクトリーの研究開発に寄付を申し出たアメリカ企業」の例に言及し、「当該企業が申請者のような研究エンジニアを必要とするであろうこと」を主張しました。

整形外科医(2017年10月24日付AAO裁決)27 (*臨床業務の努力について否認された案件)

脊椎の外科的及び非外科的治療を専門とする医師である申請者が、背面の痛みの外科的及び非外科的治療を提供することを提示し、申請者の計画がアメリカに病院を設立することを含むことを当局に説明しました。申請者はまた、申請者の仕事が手術の代替となる新技術を導入・開発し、これにより多くの手術の合併症を避けることに関わることを提示しました。

産業衛生の研究者(2017年6月13日付AAO裁決)28 (*学生のメンターシップの努力について否認された案件)

産業衛生の研究者である申請者が、吸入性結晶質シリカの吸入により生じる最も一般的な肺の職業病とされる病気であるケイ肺症の原因の予想、認識、管理及び防止に関する研究を継続する意図であることを当局に提示しました。

流体力学と熱伝導に関する研究者(2017年5月30日付AAO裁決)29 (*授業の職務の努力について否認された案件)

流体力学と熱伝導に関する研究者が、機械及び航空宇宙工学部門の研究者兼教師としての仕事を継続することを当局に提示しました。申請者は、その想定される責任に、セメスターあたり3つのコースの授業、火災安全に関する研究及び双方向型教育と訓練の共同、光学的及び熱的特性のようなナノ及び強磁性流体の特性の研究、及び学生やポスドクの研究者の監督が含まれることを提示しました。

新生児医療の医師兼研究者(2017年5月19日付AAO裁決)30 (*臨床業務の努力について否認された案件)

2年目の小児科研修医としてポスドクの医学訓練に従事していた新生児医療を専門とする医師兼研究者である申請者が、申請者の臨床サービスよりもむしろ「その研究の想定される利益に基づき」国益免除申請を当局に求めました。申請者は、申請者の研究が新生児集中治療室の未熟児を苦しめている疾患に取り組むことを当局に提示しました。申請者はまた申請者の仕事が新生児の敗血症のような問題、親やケア提供者のメンタルヘルスの問題、及び新生児への酸素の欠乏といった問題に焦点を当てることにより、新生児集中治療室における状況を改善することを目的とすることを説明しました。

心臓病学の医師兼研究者(2017年5月10日付AAO裁決)31 (*臨床業務の努力について否認された案件)

心臓病学を専門とする医師兼研究者である申請者が、質の高いヘルスケアを提供する申請者の臨床業務がアメリカのヘルスケアシステム全体に影響を及ぼすこと、また申請者の医学研究がアメリカ全体の医療ケアの質に広範な影響を及ぼしたことを当局に主張しました。心臓病学の教授は、その推薦状において、心不全のおよそ50%を構成し、アメリカでの患者が250万人に達する罹患率と死亡率の主な原因である収縮期心不全を含む、幅広いレンジの心臓の症状を申請者が治療しまたこれについて研究していることを心臓病学の専門家として述べていました。

地域開発及びアウトリーチに関するミニスター(2017年5月5日付AAO裁決)32

地域開発及びアウトリーチの分野で働くミニスターである申請者が、蜂農場を設立する意図を当局に提示しました。申請者は、当該蜂農場が地域の経済状況を強化し、特に当該地域の若者の間で雇用価値を創出する手助けとなることを主張しました。申請者はまた当該プロジェクトがその夢を実現するために蜂農場に興味関心のある人々を訓練する手助けとなることを提示しました。

教師兼自閉症スペクトラム症の教育研究者(2017年5月2日付AAO裁決)33 (*授業の職務の努力について否認された案件)

教師兼自閉症スペクトラム症の教育研究者である申請者が、申請者が自閉症スペクトラム症を持つ生徒の革新的な教師及び教育プログラムの開発者であることを当局に主張しました。申請者はさらに、申請者がその専門性を自閉症スペクトラム症を有する子供の口頭、認知及び行動スキルにおける進歩を生じさせる教育上のアプローチを、カリキュラムの知識ベース及び理解を促進する斬新な指導法及び査証法の開発・拡大に使用することを説明しました。上訴において、申請者はまた、自閉症スペクトラム症を有する生徒における鏡による介入や自己認識の問題についての申請者の研究が独創的で画期的なものであることを主張しました。

公益に関する弁護士(2017年3月31日付AAO裁決)34

弁護士である申請者が、顧客に法的助言を提供する公益に関する弁護士として働くことを当局に提示しました。申請者は、その実務が「低所得地域に法律サービスを提供し」また「大幅な正義へのアクセスを大多数の人々にとり実現するのを実質的に助けることにより、全ての低所得者にとり憲法の核心の権利である公平で十分な代理を実現する」ことを提示しました。当局からの追加の証拠請求に対し、申請者はその努力を税法実務へと変更しました。

石油エンジニア(2017年3月29日付AAO裁決)35

国際的な採掘及び仕上げ作業会社の副社長の技術顧問として働いていた石油エンジニアである申請者が、リスク緩和活動及び機能的・組織的能力を通じて国際的な採掘及び仕上げ作業の統合性を確実にするために働くことを当局に提示しました。申請者は、その仕事を通じて、安全で信頼性があり効率的な作業をもたらすために採掘仕上げコミュニティーにおける全ての側面に渡る実務を大幅に改善することを提示しました。

高校の数学教師(2017年3月23日付AAO裁決)36

数学教師である申請者が、主に少数派の生徒に対する科学、技術、工学及び数学(STEM)分野における高校教師を務める仕事を継続することを当局に提示しました。申請者は「主に少数派の生徒」に対し、「将来において専門的なまた国家レベルのSTEMの教育及び経済機会に参加する」ためにSTEMに関する「先端技術研究」をどのように使用し続けるかについて説明しました。

AAOがDhanasarの第2の要件(申請者がその提案する努力を進展させるのに適した立場にいること)を申請者が満たさなかったと判断したケース

AAOはまた、以下のケースについて、そのケースの記録が申請者がその提案した努力を進展させるのに適した立場にいることを証明するのに不十分であると判断しました。AAOは、これらのケースにおいて、申請者の仕事の成功またはその努力を前進させる進歩の存在を申請者が証明しなかったこと、またその仕事が当該分野の進歩の推進力として働き、その地域またはより広範なエリアのシステムに影響し、または関連するコミュニティーで大幅な付加価値のある対話を生じさせたこと等を申請者が示さなかったことを認定しました。

輸送工学研究者(2020年1月7日付AAO裁決)37

時大学院の研究助手を務めていた輸送工学研究者である申請者が、土木工学プログラムで博士号を取得した後、土木及び輸送工学分野のポスドク研究者として働くことを計画していました。申請者は、申請者の研究が交通信号システムに接続された車両技術を対象とし、無線で接続された車間技術に関する研究を行うことを提示しました。

法医学者(2019年2月13日付AAO裁決)38

法医学者である申請者が、法医学者として生物力学における研究を継続することを当局に提示しました。申請者はさらに、この役割において、その専門的な機械工学及び生体医工学のスキルを怪我の原因と重大性、許容範囲の閾値、及びさまざまな事故の設定における怪我の防止を探るために使用することを提示しました。

小児緊急医療の医師(2018年9月25日付AAO裁決)39

小児緊急医療のフェローシップとして働く医師である申請者が、その提案する努力がその緊急状況が主治医の監督のもと小児集中治療専門医を必要とする幼児及び子供に対し医療ケアを提供することであることを当局に提示しました。当局からの証拠請求に対し、申請者はさらに、フェローシップの完了に際しインディアナ州において小児集中治療専門医及び小児集中治療室の質の監督者としての仕事を引き受けたこと、また小児集中治療専門医としての臨床義務に加え、小児集中治療室におけるヘルスケアの結果の改善に取り組むこと、看護師と研究医に教育を行うこと、及びコニュニティーの連携役として活動することに責任を負うことを提示しました。

神経学の医師兼研究者(2018年6月5日付AAO裁決)40

神経学を専門とする医師兼研究者である申請者が、申請者の神経科医としての仕事が患者に対し可能な限り最善のケアを提供し、またその研究により当該分野を進歩させることを目的とすることを当局に提示しました。申請者はさらに、数々の教育上の活動を通じて他の医療ケア提供者を訓練することを提示しました。申請者の臨床研究に関し、申請者は、機械的血栓除去を受け急性虚血性脳卒中を起こした患者における虚血耐性現象への影響を研究することを主張しました。

メンタルヘルスセラピスト兼正看護師(2018年5月11日付AAO裁決)41

メンタルヘルスセラピスト兼正看護師である申請者が、心理学的治療が患者のC型肝炎の薬の摂取の遵守をどのように助けることができるかについて焦点を当てた研究を行うことを当局に提示しました。申請者はまた、時間の制約もと解決に焦点を当てるセラピーのモデルが新規に肝臓病と診断された患者のアウトカムを改善することができるか否かについて調査することを提示しました。

統合医療実践者(2018年1月2日付AAO裁決)42

最高責任者として統合医療の分野で働く申請者が、対人間の葛藤を最小限にする行動神経科医及び精神神経科医として働くこと、また申請者の教育及び経験を、モチベーションを高めるスピーカー、仲裁者、及び家族のための介入療法士を務めるために利用することを当局に提示しました。

スマートファクトリー研究エンジニア(2017年11月1日付AAO裁決)26 (*提案する努力が曖昧であることにより否認された案件)

研究エンジニアである申請者が、そのスマートファクトリー技術に関する研究が「アメリカの製造施設が伝統的なモデルからスマートファクトリー仕様に移行することを支援すること、またこの支援が生産の増加、工場の従業員にとりより安全な労働環境、及び無駄の削減につながる」ことを当局に主張しました。申請者はまた「申請者のスマートファクトリーの研究開発に寄付を申し出たアメリカ企業」の例に言及し、「当該企業が申請者のような研究エンジニアを必要とするであろうこと」を主張しました。

整形外科医(2017年10月24日付AAO裁決)27 (*研究の努力について否認された案件)

脊椎の外科的及び非外科的治療を専門とする医師である申請者が、背面の痛みの外科的及び非外科的治療を提供することを提示し、申請者の計画がアメリカに病院を設立することを含むことを当局に説明しました。申請者はまた、申請者の仕事が手術の代替となる新技術を導入・開発し、これにより多くの手術の合併症を避けることに関わることを提示しました。

疫学者(2017年9月25日付AAO裁決)45

疫学者である申請者が、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)の補助金を受ける10件のHIV予防プロジェクトから生じるデータを直接モニタリングする責任を負うことを当局に提示しました。申請者はさらに、当該分野の複数のパートナーがHIV試験データを統合するタスクを申請者に課し、申請者が当該データを分析し、利害関係者に提示し、かつCDCに報告していることを説明しました。

計算数学研究者(2017年9月21日付AAO裁決)46

計算数学研究者である申請者が、安全性及び経済的に重要なインフラストラクチャーシステムの失敗のメカニズムを把握し分析するモデルを開発する研究努力を継続することを当局に提示しました。

産業衛生の研究者(2017年6月13日付AAO裁決)28 (*研究の努力について否認された案件)

産業衛生の研究者である申請者が、吸入性結晶質シリカの吸入により生じる最も一般的な肺の職業病とされるケイ肺症の原因の予想、認識、管理及び防止に関する研究を継続する意図であることを当局に提示しました。

流体力学と熱伝導に関する研究者(2017年5月30日付AAO裁決)29 (*研究の努力について否認された案件)

流体力学と熱伝導に関する研究者が、機械及び航空宇宙工学部門の研究者兼教師としての仕事を継続することを当局に提示しました。申請者は、その想定される責任に、セメスターあたり3つのコースの授業、火災安全に関する研究及び双方向型教育と訓練の共同、光学的及び熱的特性のようなナノ及び強磁性流体の特性の研究、及び学生やポスドクの研究者の監督が含まれることを提示しました。

新生児医療の医師兼研究者(2017年5月19日付AAO裁決)30 (*研究の努力について否認された案件)

2年目の小児科研修医としてポスドクの医学訓練に従事していた新生児医療を専門とする医師兼研究者である申請者が、申請者の臨床サービスよりもむしろ「その研究の想定される利益に基づき」国益免除申請を当局に求めました。申請者は、申請者の研究が新生児集中治療室の未熟児を苦しめている疾患に取り組むことを当局に提示しました。申請者はまた申請者の仕事が新生児の敗血症のような問題、親やケア提供者のメンタルヘルスの問題、及び新生児への酸素の欠乏といった問題に焦点を当てることにより、新生児集中治療室における状況を改善することを目的とすることを説明しました。

心臓病学の医師兼研究者(2017年5月10日付AAO裁決)31 (*研究の努力について否認された案件)

心臓病学を専門とする医師兼研究者である申請者が、質の高いヘルスケアを提供する申請者の臨床業務がアメリカのヘルスケアシステム全体に影響を及ぼすこと、また申請者の医学研究がアメリカ全体の医療ケアの質に広範な影響を及ぼしたことを当局に主張しました。心臓病学の教授は、その推薦状において、心不全のおよそ50%を構成し、アメリカでの患者が250万人に達する罹患率と死亡率の主な原因である収縮期心不全を含む、幅広いレンジの心臓の症状を申請者が治療しまたこれについて研究していることを心臓病学の専門家として述べていました。

地域開発及びアウトリーチに関するミニスター(2017年5月5日付AAO裁決)32

地域開発及びアウトリーチの分野で働くミニスターである申請者が、蜂農場を設立する意図を当局に提示しました。申請者は、当該蜂農場が地域の経済状況を強化し、特に当該地域の若者の間で雇用価値を創出する手助けとなることを主張しました。申請者はまた当該プロジェクトがその夢を実現するために蜂農場に興味関心のある人々を訓練する手助けとなることを提示しました。

教師兼自閉症スペクトラム症の教育研究者(2017年5月2日付AAO裁決)33 (*研究の努力について否認された案件)

教師兼自閉症スペクトラム症の教育研究者である申請者が、申請者が自閉症スペクトラム症を持つ生徒の革新的な教師及び教育プログラムの開発者であることを当局に主張しました。申請者はさらに、申請者がその専門性を自閉症スペクトラム症を有する子供の口頭、認知及び行動スキルにおける進歩を生じさせる教育上のアプローチを、カリキュラムの知識ベース及び理解を促進する斬新な指導法及び査証法の開発・拡大に使用することを説明しました。上訴において、申請者はまた、自閉症スペクトラム症を有する生徒における鏡による介入や自己認識の問題についての申請者の研究が独創的で画期的なものであることを主張しました。

大学のインストラクター兼多文化教育の研究者(2017年4月14日付AAO裁決)53

大学のインストラクター兼多文化教育の研究者が、マイノリティー人口のための教育実務を改善するための研究を継続することを当局に提示しました。申請者はまた、申請者の仕事が公立学校及び教育方法の研究の双方において直接及び具体的な適用され得ることを主張しました。申請者はさらに、申請者が開発している方法及び実務が文化的に多様な人口における生徒の定着率を直接に改善し、またアメリカの公立学校における文化的偏見に取り組んでいることを提示しました。

航空宇宙エンジニア(2017年3月8日付AAO裁決)54

航空宇宙エンジニアである申請者が、エンジニアリングシミュレーション事業の開始により航空宇宙エンジニアとしての仕事及び研究を継続することを当局に提示しました。申請者は、この事業がさらに、打ち上げロケットのエンジニアリングサービスや科学的ペイロードのエンジニアリングを含む、国家レベルの重要性のある複数のプロジェクトをサポートする予定であることを主張しました。

AAOがDhanasarの第3の要件(比較衡量の結果、仕事のオファー及び労働証明の要件を免除することがアメリカにとり利益となると判断されること)を申請者が満たさなかったと判断したケース

AAOが否認したケースとして上記に示される全てのケースにおいて、AAOは、比較衡量の結果、仕事のオファー及び労働証明要件の免除がアメリカにとり利益となると判断される水準の貢献を申請者がもたらすことを申請者が証明しなかったと判断しています。AAOは、なぜ労働証明が申請者の案件において実際的でないかの理由を説明する証拠を申請者が提出しなかったこと、またその提案する努力を通じたアメリカへの実質的な利益や申請者の予想される仕事がアメリカの緊急の国益に資することを申請者が示さなかったこと等をその否認の理由として挙げています。

AAOの裁決から得られる重要なポイント

上記に示される通り、EB-2 NIWにおける「努力」の用語は一般的職業より特定されたものを意味し、当局は当該職業においてどのような種類の仕事を特に申請者が遂行するかについて焦点を当てています。

またEB-2 NIWの申請においては、申請者がその提案する努力が申請者の顧客や雇用主、また申請者が事業を共同して行う企業を超えて十分に拡張され、その努力の国家レベルの重要性を証明するに十分な水準で、より広範にアメリカ経済または関連産業に影響することを証明することが重要となります。

さらに、申請者は、その提案する努力の特定の性質とその予期される影響を明確に説明し、また申請者の経験が特定の態様で申請者がその提案する努力を進展させるのに適した立場にいることを証明する十分な証拠を提出する必要があります。

申請者はまた、労働証明手続きに固有の利益をその提案する努力を通じて申請者がアメリカにもたらす利益が上回ることを証明する必要があります。申請者はまた、その提案する努力がもたらす緊急の国家的利益や、労働証明の取得が実際的でないことを主張することもできます。

関連ブログ:「EB-2 NIW分類のグリーンカードとはなんですか?」をご参照ください。

関連ブログ:「博士課程の学生にEB-2 NIWのグリーンカードは取得可能ですか?

免責事項

  1. 米国土安全保障省がUSCISに委託した権威に基づき、AAOはUSCISに提出された約50の異なる種類の移民法上の案件のほか、移民・関税執行局(ICE)の裁決に関する上訴管轄を行使しています。一定の分類の移民法上の利益に関する申請者は、その不利益となる裁決に対しAAOに上訴を行うことができます。AAOは、これらの上訴について、移民法及びポリシーの一貫性及び正確性を確実にするための行政審査を行っています。  ↩︎
  2. Matter of ___, No. 11913840. ↩︎
  3. In re 7209032. ↩︎
  4. Matter of G-D-K-, ID# 4698526. ↩︎
  5. Matter of M-M-O-, ID# 1901484. ↩︎
  6. Matter of K-H-S-, ID# 532240. ↩︎
  7. Matter of E-A-A-, ID# 77902. ↩︎
  8. Matter of R-T-I-. ↩︎
  9. Matter of F-E-, ID# 46885. ↩︎
  10. Matter of T-U-O-A-, ID# 77945. ↩︎
  11. In re 7235080. ↩︎
  12. Matter of E-J-C-D-H-, ID# 1519291. ↩︎
  13. Matter of L-X-, ID# 1086596. ↩︎
  14. Matter of A- A- A- A-, ID# 454100. ↩︎
  15. Matter of K-A-, ID# 77437. ↩︎
  16. Matter of E-C-H-, ID# 77734. ↩︎
  17. In Re: 28427371. ↩︎
  18. Matter of ___, No. 17929610. ↩︎
  19. Matter of ___, No. 16228422. ↩︎
  20. Matter of ___, No. 15896144. ↩︎
  21. Matter of L-F-, ID# 6600817. ↩︎
  22. Matter of R-D-S-E-, ID# 2360141. ↩︎
  23. Matter of L-R-R-, ID# 1034011. ↩︎
  24. Matter of N-C-, ID# 860831. ↩︎
  25. Matter of E-L-, ID# 784849. ↩︎
  26. Matter of S-H-K-, ID# 551127. ↩︎
  27. Matter of I-K-C-, ID# 613815. ↩︎
  28. Matter of C-W-K-, ID# 330051. ↩︎
  29. Matter of N-S-M-K-. ID# 262667. ↩︎
  30. Matter of A-D-, ID# 287483. ↩︎
  31. Matter of A-R-A-A-E-, ID# 279893. ↩︎
  32. Matter of D-O-, ID# 76247. ↩︎
  33. Matter of C-K-D-, ID# 220146. ↩︎
  34. Matter of K-C-O-, ID# 77988. ↩︎
  35. Matter of J-D-, ID# 100146. ↩︎
  36. Matter of R- F- M-, ID# 12602. ↩︎
  37. In re 6505409. ↩︎
  38. Matter of S-O-K-, ID# 1864546. ↩︎
  39. Matter of N-P-, ID#1519707. ↩︎
  40. Matter of S-A-K-, ID# 1264560. ↩︎
  41. Matter of J-S-, ID# 1156595. ↩︎
  42. Matter of C-A-H-, ID# 615910. ↩︎
  43. Matter of S-H-K-, ID# 551127. ↩︎
  44. Matter of I-K-C-, ID# 613815. ↩︎
  45. Matter of H-W-N-, ID# 551406. ↩︎
  46. Matter of S-S-, ID# 702214. ↩︎
  47. Matter of C-W-K-, ID# 330051. ↩︎
  48. Matter of N-S-M-K-. ID# 262667. ↩︎
  49. Matter of A-D-, ID# 287483. ↩︎
  50. Matter of A-R-A-A-E-, ID# 279893. ↩︎
  51. Matter of D-O-, ID# 76247. ↩︎
  52. Matter of C-K-D-, ID# 220146. ↩︎
  53. Matter of N-K-, ID# 191636. ↩︎
  54. Matter of G-P-C-F-K-, ID# 1033730. ↩︎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

jaJapanese